トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ
    

2020年1月 9日

新年の初礼拝

5日(日)は新年の初めての礼拝です。
それぞれが、新たな思いと決意を持って、神様の前に集まった。
その日読んだ聖書の箇所は、出エジプト記(Exodus)15章です、イスラエルの民が400年におよぶ長い間、エジプトの奴隷をなっていたことから解放された。
後ろから追うエジプト軍、前には紅海の絶体絶命の時、海の水がま二つに別れた。そしてイスラエルの民は乾いたところを通り抜けた。
15章はその喜びを歌った賛歌です。
モーセの姉ミリアムは踊りながら歌った。
「主に向かって歌え。
主は大いなる威光を現し
馬と乗り手を海に投げ込まれた。」


B754D7F7-0232-4213-AFDC-B5184B3B5BD2.jpeg

大山、時どき雪景色


06DA0C7E-F3A9-4CC9-A0EA-73A67B1E0185.jpeg

新年早々、宮城県から来られた人いました

最近のコメント

オススメ書籍

沈黙の春
レイチェル・カーソン著

 「自然は沈黙した。薄気味悪い。鳥たちはどこへ行ってしまったのか。みんな不思議に思い、不吉な予感におびえた。裏庭のえさ箱は、空っぽだ。ああ鳥がいた、と思っても、死にかけていた。ぶるぶる体を震わせ、飛ぶこともできなかった。春がきたが、沈黙の春だった。」 本文P12より 私たちの住む地球がこの数十年で化学薬品により汚染され、本来あった春がもうなくなろうとしている。 1962年に出版された自然破壊の警告書  
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Inc. Some rights reserved.