トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ
    

2018年5月19日

感動のある一日でありますよう

最近、団地で親しくさせていただいた独居の八十すぎのMr.HKさんが、肺炎になり、あっという間に、1週間近所の病院に入院して亡くなってしまいました。ほとんど準備なく。

聖書の詩編に、イスラエルの民を奴隷だったエジプトから導いた、モーセの祈りがあります。
「人生の年月は七十年程のものです。健やかな人が八十年を数えても、得るところは労苦と災いにすぎません。」 詩編90篇10章

確かに人生は辛いことが多い、病に苦しむ人や、経済的に困窮している人等、
だから私は祈ります。悲しみや怒りは心を細らせます。祈りによって心に平安と慰めを得、小さくとも何か感動すること(美しいものを見て、なにかに喜んで、美味しいものを味わい)を願う。
そして1日1日を大切に生きようと思う。

D9CA5886-7A86-487C-952F-A72DB244230B.jpeg

3月半ばに植えたジャガイモの花、もうすぐ収穫です


A35F314B-3BF7-4A41-8318-B39ACF3F0A10.jpeg

畑の片隅に咲く、カモミールと薔薇(ウイリアム・シェークスピア・2000)

最近のコメント

オススメ書籍

沈黙の春
レイチェル・カーソン著

 「自然は沈黙した。薄気味悪い。鳥たちはどこへ行ってしまったのか。みんな不思議に思い、不吉な予感におびえた。裏庭のえさ箱は、空っぽだ。ああ鳥がいた、と思っても、死にかけていた。ぶるぶる体を震わせ、飛ぶこともできなかった。春がきたが、沈黙の春だった。」 本文P12より 私たちの住む地球がこの数十年で化学薬品により汚染され、本来あった春がもうなくなろうとしている。 1962年に出版された自然破壊の警告書  
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Inc. Some rights reserved.