トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ
    

2020年11月23日

りんごの季節

今年も、リンゴの季節になりました。
しかし、最近スーパーや果物屋に行ってもなかなかおいしいリンゴを手に入れるのが難しい。
先日、所要で佐久平へ行った時、少し足を延ばして息子たちと小諸のリンゴ園に行って、リンゴ狩りをした。そこでリンゴを家に送ってもらうことにしたのですが、12月に入ってから発送するとのことでした。
理由は聞きそびれたのですが、今年は長野産のサンフジに蜜が入るのが遅くなっているようです。というのは上田にいるいとこから電話があり、今年は暑かったのでリンゴに蜜が入っていないとのことです。
地球温暖化がここにも影響を与えているということでしょうか。昨年は大雨による洪水で千曲川が氾濫してリンゴの木が大きな被害を受けたばかりです。
蜜入りのおいしいリンゴが地上からなくなるのは寂しい、今後も残していきたいものです。


「わたしは信じます、
 命あるものの地で主の恵みを見ることを。」詩編27編13節(ダビデの祈り)


DSC05612.JPG

小諸のリンゴ園、(11月12日時点)サンフジの色はきれいだが蜜はまだ少なかった

最近のコメント

オススメ書籍

沈黙の春
レイチェル・カーソン著

 「自然は沈黙した。薄気味悪い。鳥たちはどこへ行ってしまったのか。みんな不思議に思い、不吉な予感におびえた。裏庭のえさ箱は、空っぽだ。ああ鳥がいた、と思っても、死にかけていた。ぶるぶる体を震わせ、飛ぶこともできなかった。春がきたが、沈黙の春だった。」 本文P12より 私たちの住む地球がこの数十年で化学薬品により汚染され、本来あった春がもうなくなろうとしている。 1962年に出版された自然破壊の警告書  
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Inc. Some rights reserved.