トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ
    

2016年12月 6日

ベルリンから

いよいよ旅の最終日、ベルリン。
人口4百万の大都市、ドイツの首都です。
ドイツは過去の戦争を省み、平和を守る現在ヨーロッパ唯一の経済繁栄国です。国中の小さな村から大きな都市まで至る所でクリスマスマーケットが開かれている。平和の象徴です。確かに平和が第一、それでこそ繁栄がある。
クリスマスマーケット巡りとともに、歴史遺産の見学もしました。
ブランデンブルグ門、また東西ドイツを隔てていたベルリンの壁は人類の愚かさの象徴みたいなものではないか。

♪♪『互いに愛せよ』と説き、平和の道を教え
全てのくびきをこぼち、自由を与えたもう。
げに主こそ平和の君、たぐいなき愛の人
伝えようその訪れを、......................」♫
Oh holy night の3番の歌詞


2016-12-04 00-38-21.jpg

ハンブルグのクリスマスマーケット


2016-12-06 01-18-05.jpg

ブランデンブルグ門


2016-12-06 01-47-30.jpg

ベルリンの壁の壁画


2016-12-06 01-49-49.jpg

壁の崩壊を象徴する絵、ホーネッカーとブレジネフのキッス

最近のコメント

オススメ書籍

沈黙の春
レイチェル・カーソン著

 「自然は沈黙した。薄気味悪い。鳥たちはどこへ行ってしまったのか。みんな不思議に思い、不吉な予感におびえた。裏庭のえさ箱は、空っぽだ。ああ鳥がいた、と思っても、死にかけていた。ぶるぶる体を震わせ、飛ぶこともできなかった。春がきたが、沈黙の春だった。」 本文P12より 私たちの住む地球がこの数十年で化学薬品により汚染され、本来あった春がもうなくなろうとしている。 1962年に出版された自然破壊の警告書  
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Inc. Some rights reserved.