トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ
    

2019年8月19日

秋の風

残暑お見舞い申し上げます。

猛暑の夏が過ぎようとしているが、
日中はまだ残暑が厳しい、しかし朝夕特に夕方はもう秋の風が吹いている。
稲も先週ぐらいから穂先がのびて花が咲き始めている。
稲を始め、豆類や多くの野菜は花が咲く頃水を必要とするようだ。
水がないと、花の後になる実も落ちてしまうと。
乾いていた田んぼに再び水が入ってきた。

私は稲穂が風にそよぎ、波のようにうねっているのが好き。
赤トンボも波乗りをしているようだ。
確かにすぐそばに秋が近ずいている。もう少しの辛抱。
畑もそろそろ秋の種蒔きに備えて、畝を立てるときが来た。

「スバルとオリオンを造り
闇を朝に変え
昼を暗い夜にし
海の水を呼び集めて地の面に注がれる方
その御名は主。」 アモス書5章8節


09345CA2-D5C6-46E4-8370-51B8D75B7476.jpeg

稲が穂を出し花をつける


5A820F80-E2CC-4481-9F5B-65DC842B4A78.jpeg

なが豆(三尺豆)の花


FE429CF3-8A84-45EF-A23B-25E85D3397D5.jpeg

ゴーヤの花と小さな実

最近のコメント

オススメ書籍

沈黙の春
レイチェル・カーソン著

 「自然は沈黙した。薄気味悪い。鳥たちはどこへ行ってしまったのか。みんな不思議に思い、不吉な予感におびえた。裏庭のえさ箱は、空っぽだ。ああ鳥がいた、と思っても、死にかけていた。ぶるぶる体を震わせ、飛ぶこともできなかった。春がきたが、沈黙の春だった。」 本文P12より 私たちの住む地球がこの数十年で化学薬品により汚染され、本来あった春がもうなくなろうとしている。 1962年に出版された自然破壊の警告書  
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Inc. Some rights reserved.